【腕】アピール度大!上腕二頭筋の力こぶで!

腕は、肩から手までの部分のことをいい、肩から肘にかけて一本の長く太い骨である上腕骨と言い、肘から手首までは、橈骨と尺骨の2本で構成されてます。

周囲は上腕三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋などがあり、「利き腕」といった言葉や練習や訓練、実践を通じて技術を高めることを「腕の上げる」というように、日常生活の動作において左右により大きな使用頻度、能力の違いがあり、訓練等によって能力の向上が図れます。

Sponsored Link

人体の筋肉・骨格(肩・腕・胸・お腹)

人体の筋肉(肩・腕・胸・お腹)

人体の骨格(肩・腕・胸・お腹)

腕の関節可動域

肘の可動域

腕に力を入れるとできる力こぶは「上腕二頭筋」で、カラダを鍛えていることをアピールできる筋肉です。

また、日常生活でも使われることが多く、物を持ち上げるとき、重いものを運ぶとき、重いものを引っ張るときなどの力仕事では、「上腕二頭筋」がよく使われます。

一方で「上腕三頭筋」は筋肉の量が多いため、腕の力や見た目を考えた場合、上腕三頭筋を念頭に入れたトレーニングも取り入れた方がより効果的です。

腕のエクササイズ

肩・腕のエクササイズ(アームカール)肩・腕のエクササイズ(プッシュアウエイ)

Using dumbbell

ダンベルを使ったエクササイズ(フレンチプレス)ダンベルを使ったエクササイズ(サイドレイズ)ダンベルを使ったエクササイズ(ベントオーバー・リアレイズ)ダンベルを使ったエクササイズ(コンセントレーションカール)

Using ball

ボールを使ったエクササイズ(エルボーロール)

Using tube

チューブを使ったエクササイズ(アームカール)

 RECOMMENDATION

Sponsored Link