【お尻】細いだけでは貧相です!メリハリのあるスタイルを心がけましょう!

お尻、臀部は、胴の下後方の部位のことをいい、骨盤の後方にあたり、大腿部を支える筋肉などが集中するため、筋肉質に盛り上がっています。

下肢に接続する筋肉や皮下脂肪層が骨盤と大腿骨が接続する股関節部分を覆うようにあり、その支持のための大殿筋が尻の盛り上がりの主なものとなっています。

この大殿筋は股関節の伸展など、中殿筋は外転、屈曲などの足を用いた運動および胴を支えるには欠かせない部分であります。

Sponsored Link

人体の筋肉・骨格(お尻・脚)

人体の筋肉(お尻・脚)

人体の骨格(お尻・脚)

お尻の筋肉は「大臀筋」「中臀筋」「小臀筋」という3つの筋肉に大きく分かれています。

お尻全体を包み込んでいる一番大きな筋肉である大臀筋をまず鍛えることが大切です。

また、太ももの裏側にある筋肉群の総称である「ハムストリング」は、鍛えられると骨盤が自然と前傾し、お尻を突き出したような姿勢になり、お尻がキュッと上向きになりますので、美しいお尻を目指すなら、ハムストリングを鍛えるのは欠かせません。

お尻は小さければ小さいほどよしとする概念は捨て去るべきです。メリハリのある女性らしいボディラインを描くのであれば、適度な筋肉で覆われた上向きヒップがあってバランスのよいスタイルが保てると心得ましょう。

お尻のエクササイズ

お尻のエクササイズ(ヒップレイズ)お尻のエクササイズ(シングルレッグレイズ)お尻のエクササイズ(サイドヒップレイズ)

Using medicine ball

メディシンボールを使ったエクササイズ(レッグリフト)

Using tube

チューブを使ったエクササイズ(シングルレッグレイズ)

 RECOMMENDATION

Sponsored Link