【簡易計算】RMで自分の筋力の限界を知って、ウエイトトレーニング

 
RMの簡易計算です。
自分の筋力をしっかり把握しましょう!
RM(Repetition Maximum)
Sponsored Link

RM(Repetition Maximum)

力を振り絞って上げた重量と回数からあなたの最大重量(RM=1)を計算します。
そして、そこからトレーニングに応じて使用する重量を決定します。

kg


・ここに最大重量が表示されます。

・ここには筋力をアップさせたい場合の重量が表示されます。

・ここには筋肉を肥大させたい場合の重量が表示されます。

・ここには筋持久力をアップさせたい場合の重量が表示されます。

自分自身の部位ごとの筋力を知ってから、目的に応じてウエイトの重さを決めてしっかりトレーニングします。

筋力の状態を常に意識しながらウエイトを調整し、インターバルと頻度にも気を配りながらトレーニングしてください。

関連記事

 RMの簡易計算です。自分の筋力をしっかり把握しましょう!RM(Repetition Maximum)RM(Repetition Maximum)力を振り絞って上げた重量と回数からあなたの最大重量[…]

エアロビクス&フィットネス情報
Sponsored Link