脳卒中の予防

脳卒中を予防するためには、まず、高血圧を防ぐことが大切です。   

食事面から

高血圧を防ぐために、減塩が大切です。1日に10g未満にすることが目標ですが、すでに高血圧の人の場合は、7gくらいを目指したほうが良いでしょう。 そのためには、ふだんから薄味に慣れていくことが必要です。それに、塩分をからだの外に出す働きのあるカリウムをとることも必要です。カリウムは野菜やキノコ類、果物などにたくさん含まれています。  
薄味に慣れるには 
(1)減塩しょう油を使う 
(2)天然のだしをいかす 
(3)ハーブや香辛料で味付けする 
(4)酢や柑橘類など、酸味を利用する 
(5)味見をせずにいきなり調味料を使わない 
(6)甘味が濃いと塩分も濃くなりがちなので、砂糖やみりんの量を控える  
また、コレステロールを増やさないために 
(1)乳脂肪をとりすぎない 
(2)卵黄は1日1個程度に 
(3)即席麺やスナック類などを控える 
(4)チョコレートなど、甘いものは控えめに 
(5)肉(とくに脂身)を控える 
(6)揚げ物や炒め物は、植物性の油で 
(7)青背の魚を積極的にとる 
(8)食物繊維を含む食品をとる  

Sponsored Link
運動面から

一番簡単に始められて、長続きしやすいのはウォーキングや水泳でしょう。 これは有酸素運動といって、脂肪を燃焼させる効果があるので、効果的です。運動には、高血圧を改善する効果があります。

More from TriCraft

Sponsored Link