理想的な体型

ウエストラインは女性にとっても男性にとっても(?)気になるところですが、ではどのような体型が理想的な体型なのでしょうか?

好みや時代の流れもあり一概には言えず、また、様々な判定方法がありますが、数値的には、下の数値でも良いのではないかと思います。

■バスト:身長×0.52
■ウエスト:身長×0.38
■ヒップ:身長×0.53

では、実際はどうなのでしょうか?
あるデータによると17歳の日本女性の平均身長は157.9センチメートルとなっています。
この身長での理想的な体型の数値は、上の係数を掛けると、

■バスト:82.1センチメートル
■ウエスト:60.0センチメートル
■ヒップ:83.7センチメートル

理想的な体系

となります。皆さん!どうでしたか?
この数値は平均的な日本人女性の理想的体型のサイズとも言えると思います。

■マリリンモンロー~どっち?~ 

伝説の女優マリリンモンロー!ボディサイズの面でも様々な数値が挙げられています。
あるサイトによると
 ■身長166.4センチメートル
 ■バスト:94センチメートル
 ■ウエスト:61センチメートル
 ■ヒップ:86センチメートル

また、別のサイトによると事務所公表の値が
 ■バスト:94センチメートル
 ■ウエスト:58センチメートル
 ■ヒップ:91センチメートル

ドレスメーカーの数値ということで
 ■バスト:89センチメートル
 ■ウエスト:56センチメートル
 ■ヒップ:89センチメートル

などなどです。
一体どれが本当の数値かは別にして、身長166.4センチメートルの理想的な体型の数値は、同様に係数を掛けてみると、

 ■バスト:86.5センチメートル
 ■ウエスト:63.2センチメートル
 ■ヒップ:88.2センチメートル

となります。
日本人と違い同様の係数を使用して良いのかは別にして、どの数値を信用してみても、やはり伝説となるべき体型であることは間違いなさそうですね!

Sponsored Link
■ミロのビーナス~どうして多くの人を魅了する~ 

1820年、エーゲ海のメロス島で発見された「ミロのビーナス」は、現在は、パリ・ルーブル美術館に所蔵され、その深く聡明な表情と女性らしくふくよかな輪郭を持つ裸体の美しさで世界中の多くの人を魅了しています。
この人類の宝とも言える「ミロのビーナス」の体型はどうなのでしょうか?

先ずサイズ的には、タニタ体重科学研究所の複合データ分析による仮想数値を引用し、
■身長:204センチメートル
■バスト:121センチメートル
■ウエスト:97センチメートル
■ヒップ:129センチメートル

の数値を活用します。 そうすると上記の係数を掛けた理想的な体型の数値は, 
■バスト:106.1センチメートル
■ウエスト:77.5センチメートル
■ヒップ:108.1センチメートル
となります。
何となく骨太の女性という感じですが・・・
では、どうして「ミロのビーナス」は多くの人を魅了するのか?

ミロのビーナス

その理由一つは黄金比(Golden Ratio)によるものだそうです。 
この黄金比は紀元前四世紀頃の古代ギリシャの数学者が創案したもので、後に美術、工芸、建築などで利用され最も美しく安定した割合とされ、おおまかに言えば、5:3の比率なのだそうです。
つまり、ビーナス像の各部分、例えば、
■へそからつま先:頭からへそ
■膝から踵:股から膝
■骨盤の幅:両腕の付け根の間隔
などなど全てこの黄金比になっていることが多くの人を魅了する一つの理由になっているようです。

いろんな要素が絡み合い人間の体型の「美」は構成されていますね!

More from TriCraft

Sponsored Link