夏を健康的に過ごしましょう!

連日猛暑がつつきますが、夏ますますやせてしまう人。夏なのになぜだか太ってしまう人。 今年の夏こそ日常生活を見つめなおし健康的に過ごしましょう。

夏太り

・原因

夏は当然暑いため、体温を維持するためのエネルギーを使う必要がないため、基礎代謝量が低くくなります。それに加え、やはり暑さのため外出や運動を控え、冷房が効いている室内で過ごすことが多くなり、身体活動によるエネルギー消費量も低くくなります。
ついでに夏と言ったら焼き肉とビール!アイスクリーム!食欲がなくなる季節と言いながら意外とカロリー高めの食事が多いものです。
カラダの基礎代謝、エネルギー消費量の低下とカロリー過多が夏太りの大きな原因といえます。
夏に太る体質の方は、もともと食欲旺盛の方が多いので、夏が過ぎても食欲の秋、年末年始の暴飲暴食でやせる暇もない状態が続くことになりますので気を付けてください。

・対策

朝晩にウォーキングなど規則的にカラダを動かす習慣をつけ、充分な休息をとりましょう。 

Sponsored Link
夏やせ

・原因

胃腸が弱い人はもともと食が細く、体型も細目の方が多いようです。こういった方は夏の暑さで食欲が落ち、夏やせしやすいようです。
やせていると皮下脂肪も少なく冷房がきつ過ぎると感じることも多く、また、消化機能も落ちてきますのでますます食が細くなり、やせてしまうようです。 

・対策

体を温めるよう気掛けてください。ぬるめのお湯でゆっくり入浴し、冷房の効いた室内ではお腹を冷やさないように。そして食欲がないからと言って冷たくさっぱりしたものばかり食べるのでなく暖かいものを食べるようにしてください。

現代では冷房の普及と猛暑に伴う室内外の温度差によって、夏に太ろうがやせようが多くの人が夏バテします。 
その対策は、上記2つの合わせ技、カラダを動かして、充分休みを取り、カラダを内外から温めることが重要だと思います。

More from TriCraft

  • 汗をしっかりかいて、しっかり水分補給汗をしっかりかいて、しっかり水分補給 汗はしっかりかきましょう!  人の体温は、基礎代謝等によって身体から発 […]
  • 水分補給水分補給 汗をかいてこそ!エアロビクス!汗をかいてこそ!ダイエット! 一昔前の炎 […]
  • 脂肪はどこにつくか?脂肪はどこにつくか? 身体につく脂肪は、古今東西、老若男女を問わず悩みの種ですね。 脂肪がど […]
  • 人体の筋肉人体の筋肉 エクササイズを行う前にはストレッチ。そしてストレッチを行う前にまず人間の […]
  • 足首のテーピング足首のテーピング 足首を捻挫してしまった。でも、エアロビクスをやりたいという方!テーピングをし […]
  • 足首の捻挫足首の捻挫 人間は、「蹠行(しょこう)性動物」で「かかと」を地面につけているので安定性が […]
Sponsored Link