ボールのエクササイズ 1

ボールを使ったボールエクササイズは、健康維持や体力増強を目的としたエクササイズで、高齢者でもでき、衰えたバランス感覚や筋力に無理なく刺激を与え、寝たきり防止に役立つ運動だということで 欧米で普及しています。

レッスンで、ただ単にエアロビクスだけだと単調になりがちになるため、目先を変えるため、そして、腹筋、脊柱起立筋、外腹斜筋等の体幹部のトレーニングを目的としてボールエクササイズを取り入れています。
ボールエクササイズで使うボールはポリ塩化ビニール製、直径約50~60センチで思ったより大きいと思います。価格は1000円から4000円ですので気軽に購入できると思います。

では、ボールエクササイズの初歩の初歩!というより、ボールで遊んでみることから始めてみましょう!

1.ボールに坐ってみよう! 

ボールエクササイズの驚きは、ボールに坐るだけでエクササイズになってしまう点でしょうか。
坐り方は、全身の力を抜き、頭から腰まで一直線となるような姿勢で、膝は90度位にまげてボールの中心にゆっくり坐ります。ここで注意したいのは、 大腿部分から下の足がボールに接しないようにしてください。
どうですか?簡単でしょう!

次はボールに体重をかけて坐りながらボールで弾んでみてください。

今度は体の中心とボールの中心をずらしてみてください。
どうです?最初はオットトトとなりませんか?

ならない!という方には、今度は片足を床から離して水平まで持ち上げてみてください。

どうでしょうか?ボールの上での不規則な体勢の変化に驚かれるとともに体勢を維持するため思った以上に腹筋と外腹斜筋のエクササイズとなることを感じていただけたと思います。

ボールを使ったエクササイズ
Sponsored Link
2.ボールで滑ってみよう! 

今度は、ボールに坐った大勢からボールを転がすようにして体全体で滑ってみましょう。
どうですか?真っ直ぐ思ったように滑れましたか? 

ボールを使ったエクササイズ
3.ボールの上でバランスを取ってみよう! 

今度は、両足を床から離してボールの上でバランスを取ってみます。
下の図では、両足を前に出したような体勢ですが、両膝を曲げてボールを挟み込むような体勢から始めても結構です。
1分以上できるようになるまで頑張ってみましょう!

ボールの上で体のバランスをとりつづけるという事は無意識のうちにバランス感覚に刺激を与えるとともに姿勢の矯正のトレーニングできているということになります。 

を使ったエクササイズ

More from TriCraft

Sponsored Link