エアロビクスを始めるには!

エアロビクスを始めるには!
ここでは、多くの皆さんにエアロビクスやフィットネスに接し楽しんでもらいため作成しました。ですから、自分自身の実力のなさもあってエアロの専門的なホームページというよりも広く浅く(若干最近視点がぼやけていますが・・・)情報提供していこうという方向で進めています。

エアロビクスを楽しみたいと思っているけど、どうしてもスタジオに足が向いていかない方にチョットだけアドバイス。

まず、多くの人は、健康診断で運動不足が指摘された、昔のスカートが入らなくなったなどエアロを始める動機付けは充分あるのにエアロを始めるきっかけがない、あるいはそのきっかけを(意図的に?)見逃していたのではないかと思います。

そんな方たちの心の奥に潜んでいる重しを少しでも軽く出来たらと思います。

エアロを始めたい、始めなきゃと思っていてもそのきっかけからイザ実行まで躊躇する問題といえば、

まず、1人で始めるか、それとも友人・仲間と始めるか悩むところです。

スタジオレッスンやサークルでは、学校と違い、初心者の参加者を集めて全員最初からはじめるというレッスンの形を採っていません。また、階級制(上級者は黒シューズで、中級者が茶シューズ、初心者が白シューズなんてことはやってません)を採って昇段試験を行ったりもしていません。つまり、エアロ歴がどんなに長くても自分自身が良ければ何年でも初心者コースを受けることが出来るのです。(逆に今日からエアロ始めた方でも上級コースも受けることが出来ますが・・・)このことが一番の引っかかりになると思います。

つまり、エアロを始めて1ヶ月経った仲の良い友達から誘われてもその友達との1ヶ月の経験の差が気になりませんか?気にすることはありません!その1ヶ月経った友達の周りは何年も初心者コースを通っている人達っていうパターンて多いものです。

ですから、その友達の誘いは、きっとエアロにはまり始めてしまい一緒にはまってしまおうと単純に誘っているに違いありません。だから、その友達の誘い、数ヶ月の経験の差なんてないも同然だから、乗ってもOKだと思います。(だって、周りに圧倒されてめげてしまい友達を誘うなんてことないですよね!めげたら辞めてしまいますよね)

深刻なのは、エアロを始めたいと思っても周りの友達はエアロに関心なく、自分を奮い立たせて始めなくてはならないパターン!一人であれやこれや考え出し、次々と疑問・不安で始めてキリが無い状態になってしまい一向にスタジオまで辿り着かないそんなあなたです。

「一度入会して自分にエアロ合わなかったらどうしよう」「いったいどんな格好で行けばいいの?」「会費はどのくらい?」「どんな基準でスタジオ選べばいいの?」etcほんとキリが無いですよね!

1.どんな格好で行くの?

今からエアロを始めようとするあなたがエアロのウェアを持たないのは当然です。しばらくエアロをやってみて続けていけそうだと思ってから買ってもいいんじゃないかなと思うのが人情です。それでいいと思います。テレビのバラエティ番組ではレオタードを着てガンガンギラギラとエアロをやっている風景が映し出され、慣れてきたらあんな格好をしなければならないのかと余計な心配する方もいますが、一応テレビ中のことだと軽く受け流して結構です。

スポーツが出来る服装であればOKです。

ただ、汗をかくだけのための厚着は、体温を上昇させ、心拍数も上げるだけで体脂肪の燃焼には余り結びつかず、身体に危険なだけですので避けましょう

次にシューズです。本音を言えば、膝をはじめ足鯉への負担を考えると専用のシューズが良いのですが・・・(ウェアと違って一旦買ってエアロを辞めたとしても使い出はありますし)余計な出費を抑えると言う事であれば、フロア上で行うスポーツ用のシューズでも良いと思います。

ただ、今後もエアロを続けていこうと思ったら、まず、シューズを買ってください!

Sponsored Link
2.会費はどのくらい?

スタジオによって料金形態に違いはありますが、

一般論として、基本に曜日・時間帯・メニューにとらわれず利用できる正会員があり、その正会員から平日と土日だけの利用に限定したり、午前と午後、あるいは夜だけの利用に限定する形を採ります。

ですから、正会員、平日だけ、平日の午前だけ、平日の午後だけ、平日の夜だけ、土日だけ、という利用時間帯により分け、プールだけ利用できるアクア会員、ジムだけの会員という利用施設による分ける部分が加わります。

地域格差・スタジオの性格等がありますが、

正会員が10,000円から12,000円、

平日の午前だけ、平日の夜だけ(通常は20:30から最終まで)の会員が正会員の半額位の5,000円から6,500円、

平日の午後だけの会員が正会員の6割位の6,000円から7,500円、

平日の17:00から最終までの会員と土日の会員が500円増しの6,500円から8,000円

が目処だと思います。

入会金については、まったく無いところから数万円まで会費よりスタジオによって違いがありますので入会前には確認の必要があります。

通常、入会時には、入会金、事務手数料、2か月分の会費、銀行通帳、銀行届出印等が必要になります。

3.スタジオはどうやって選べばいいの?

交通の便・地理的条件や施設・設備といった面とインストラクターやレッスン内容、会費等の負担の面で充分満足できるスタジオであればそれに越した事はないとは思いますが・・

有名なインストラクターとなるとあちこちのスタジオのウリになっていてパンフレットや資料だけでインストラクターやレッスン内容を比較する事は困難だと思いますし、また、立派なスタジオ、プールも会員さんが多くて入りきれないとか最新のジムも順番待ちということもないとは限りません。(というか結構多かったりして)

エアロをはじめるに当たっては、無理がない、余計な無理をしないスタジオ選びが一番だと思います。

無理して遠くの立派なスタジオに通ったり、有名なインストラクターのレッスンを手と手がぶつかりながら無理して受ける必要はないと思いますし、会費等経済的な負担も無理がないほうが良いと思います。無理するのは完璧にはまった時でOKです。

ただ、無理はしないと言っても、スタッフの応対やサービス、施設の使い勝手などの情報はこまめに仕入れて検討した方が良いと思います。

More from TriCraft

Sponsored Link