TriCraft

ソフトジムを使ったエクササイズ

ボールエクササイズの中でも、直径25センチ程度の小さなボール(ソフトジム)を使ったエクササイズは場所をとらず、家庭内でも手軽に行えるとあって人気となっています。
エクササイズの道具としてだけでなく、子供達の遊び道具(?)にもなって、コストパフォーマンス抜群の優れものです。
大きさはドッヂボール程度ですが、触った感触で「薄い!柔らかい!」とドッヂボールとの違いがわかります。
このソフトジムをつぶしたり、弾ませたり、転がしたりしながら、エクササイズやストレッチを行います。

まずは、お尻で乗ってボールを潰してみましょう。
そして、片足を垂直に挙げて、もう片方の足の大殿筋を使いながら、お尻を上げていきます。
ボールのクッションで楽なんじゃないかと思われますが、片足を垂直に挙げていることで、大殿筋とともに腹直筋にも効果的です。

次に足とお腹でソフトジムをはさんでボールを潰してみます。ボールが小さいこともあって上手く潰すのには腹直筋が活躍します。
ただ、視線は膝まで!お腹まで見てしまうと、首のエクササイズになってしまいます。

3番目には、上体を起こしてボールを両足ではさみ、ボールを落とさないよう、下腹部を意識しながら膝を交互に曲げ伸ばしして、くるぶしから太ももまでの間ボールを転がしていきます。

4番目には、両足を垂直に上げ、両足でボールをはさみ、両足をクロスさせながらボールをまわします。

これでも、効果が薄いと感じた場合は、3番目のように上体を起こした体勢で行います。

illust-ball-07

最後に、仰向けに寝て、両足を床から浮かせ、腹斜筋を意識しながら上体を起こしていき、捻ります。

慣れてきたら、ボールがくるぶしあたりまでくるように頑張ってみましょう。
もし、辛いようであれば、最初は片足を床に付け、もう片方の足を上げて、捻るようにしてみましょう。

illust-ball-08