TriCraft

エアロビクスの音楽

エアロビクスの音楽は、ユーロビート系の音楽が使用されることが多く、ローインパクト、ハイインパクトなどレッスンプログラムの種類によってBPM(Beat Per Minute:1分間に刻まれるカウント)を使い分けています。

何故ユーロビート?かと言えば、多分、80~90年代のディスコ・ブームの影響か単にノリノリになれる音楽だからといったところだと思います。

プログラムによっては、最初から最後まで一定の速さの場合もありますし、最初はゆっくり、徐々に速くなり、クールダウンへとつなげる速さだったりする場合もあります。

プログラムの種類によるBPMは概ね下のとおりです。

 90-110:ヒップホップ、ファンク
100-120:マタニティ、シニア
120-130:ステップ、アクア
130-140:ミッドテンポ
130-150:格闘技系、筋力トレーニング
140-160:ハイ&ローエアロビクス
120-150:ステップ+エアロビクス

通常、BPMを意識することは余り無いと思いますが、エアロビクスインストラクターにとって、BPMは重要な数値となっています。

Tagged on: